--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスクトップPCリニューアル

2011年08月15日 14:34

就活してたあたりからやろうやろうと思って結局やれてなかったんだけど
この前実家帰ったときにアキバ寄ってパーツ購入。
コミケ前にはセットアップも粗方終了して営業再開した。
メインで使ってたHDDが逝っちゃったおかげで余計に時間かかったけど
むしろ換装のタイミング的にはバッチリだったのかもしれないw

とりあえず新しい環境メモ。 ※付きは今回購入したもの

【CPU※】Intel Core i7-2600K 3.40GHz
【メモリ※】ADT AD3U1333C4G9-2(DDR3 PC3-10600 4GB×2)
【M/B※】ASUS P8Z68-V
【VGA※】OnBoard + SAPPHIRE 11180-00-20R(Radeon HD6850 1GB GDDR5)
【HDD※】Western Digital Caviar Black WD1002FAEX(1TB 7200rpm 64MB SerialATA 6Gb/s)
【OS※】Microsoft 64bit Windows7 Home Premium SP1
【ケース】DECA DPC-701A black
【電源】Scythe 剛力2 PLUG-IN 600W
【ディスプレイ】MITSUBISHI Diamondcrysta RDT231WLM-S 
          + MITSUBISHI Diamondcrysta RDT1713S ×2

今回の最も重要なポイントは、M/BのチップセットをIntel Z68にすることで
VGA2枚差しをすることなしにマルチディスプレイを実現すること。
普通ならVGAを載せてしまうとオンボードのグラフィック機能は使えなくなるんだけど
Z68ではそれを可能にすることができる(H67でも可)。
設定はディスプレイをオンボードとVGAの両方に事前につないでおき、
BIOS上でiGPU Multi-MonitorをEnabledにするだけ。
(※ASUS以外の製品だと名称が若干違うと思う)
再起動後にデバイスマネージャでディスプレイアダプターがオンボードとVGAの
両方を認識してればOK。

本当はZ68が基本サポートしているLucidLogix Virtu(→詳細はこちら)も使いたかったんだけど
これにするとVGA1枚でマルチディスプレイにすることができない。
ついでに言えば今回買ってしまったVGAはM/Bとの相性が悪いらしく
そもそも使えなかったんだけどさw
まぁ映像処理とかそんなにやらんしいいかな、という対応。
(だったらそもそもZ68が必要だったのかというツッコミはなしの方向でw)

あと問題になったのはM/BのSATAを差す位置とケースのHDD収納場所が悪くて
M/Bを固定した後だとSATAが差し込めないという非常事態が起きたこと。
SATA差してからM/Bを固定することでなんとかはなったけど、
コードを無理やり曲げて収めてる感じだからコードが逝かないか心配。。


で、せっかくなので有名なFFXIVベンチマークをやってみた。
残念ながら古い方ではやってないので単純な比較はできないけどw
まぁ十分な結果は残せてるのではないかと。

↓低解像度 ランク:とても快適
benchmark_low.png

↓高解像度 ランク:やや快適
benchmark_high.png

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chabin14.blog56.fc2.com/tb.php/465-6387a1b0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。